月別アーカイブ: 3月 2013

加賀寮見学会

大妻女子大学加賀寮は、この3月末をもって82年の歴史に幕を閉じることとなり、加賀寮最後となる3月25日~29日に、見学会が設けられました。

寮生活をした人にとって懐かしい思い出がたくさん詰まった場所が、老朽化のため取り壊されることは寂しいことで、遠方からも連日たくさんの方がお見えになりました。中には偶然一緒に寮生活を送ったお友達に再会したという場面もあったり、皆さんの寮への思いをうかがい知ることができました。

加賀寮は1941年に柳田國男の宅地を建物とともに購入し、さらに地階付き木造2階建ての寄宿舎を竣工したことから始まります。

当時は戦時色が強くなっていたにもかかわらず、日本全国から、また樺太、満州、朝鮮、ハワイ、北米その他からも「大妻で勉強を」という学生が来ていたため、寮の設備は急務であったと思われます。

寮監の堀さんのお話によれば、今から数年前に90歳近い方が訪ねていらしたそうです。その方は台湾の学校を出てから大妻に入学、加賀寮に入られたとのこと、加賀寮が今もあることを大層喜ばれ、懐かしがられておられたそうです。

寮は時代の流れに合わせ、増改築を幾度となく重ね、昭和30年代には部屋数は88、最大収容人数438名となり、ミシン室やアイロン室などの設備も整いました。

姉妹会、寮生祭、送別会などの数々の催しで、寮生が集い楽しめるように企画され、大妻コタカ先生もおいでになり、寮生と過ごす時間を喜ばれ、寮生をわが子のように大切に思っていらっしゃいました。         (以上大妻学院八十年史による)

左 : 加賀寮玄関

下左 : 見学場所を示していただきました

下右 : 桜の花びらに寮へのメッセージが綴  られています

 

 

 

 

 

下左 : 寮の歴史を記念会でまとめ、皆さんにご覧いただきました。また、掲示した内容を冊子にし、おいでいただいた方にお持ちいただきました。

下右 : 見学の方々 

 

加賀寮はその使命を終えましたが、代わって久我山寮が昨年から新たな歴史を刻み始めました。100名だった寮生も今年から200人に増え、寮生の繋がりもなお一層増していくことでしょう。

寮生の皆さんが、これまでの寮生と同様に、たくさんの思い出を作り、寮での経験を大切にしてほしいと願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 加賀寮見学会 はコメントを受け付けていません。

満開の桜

例年になく早く開花した桜。大妻千代田キャンパス周辺の桜は今が(3月22日現在)満開ですので、ご紹介します。

 

 

 

 

 

上左 東郷公園

上右 大学校舎前

左  中高校門横のしだれ桜

 

下左右  千鳥が淵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

上左 靖国神社

上右 大妻通り

左  市ヶ谷駅前(交番横)

 

(すべて3月22日撮影)

他にも、市ヶ谷から飯田橋へのJRに沿った土手の桜も見事です。

この春の桜をどうぞお楽しみください。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 満開の桜 はコメントを受け付けていません。

卒業式

平成24年度の高校、大学の卒業式が、3月17日(日)大妻多摩高等学校、19日(火)大妻高等学校、20日(水)大妻女子大学・大妻女子大学短期大学部(於東京フォーラム)でそれぞれ執り行われました。

 

 

 

 

 

 

今年は桜の開花宣言が出た後の卒業式で、いずれも春らしい晴天に恵まれ、卒業生にとって記念の日になりました。

大妻コタカ記念会からは会長が出席し、大妻コタカ賞を授与しました。

 

4月から新たな一歩を踏み出す卒業生の皆さんの前途が、輝かしいものであれと願い、会場を後にしました。

そして卒業生の皆さんが、大妻コタカ先生のおっしゃった『社会に貢献する女性』として大きく羽ばたいていかれることを願っています。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 卒業式 はコメントを受け付けていません。

同窓会千葉の役員会

2月28日(木)13:00~15:00市川市男女共同参画センター5階会議室で、大妻同窓会千葉の役員会が行われました。

この日集まった役員は7名で、平成25年度の事業に向けての打ち合わせが、会議室借用の時間ぎりぎりまで執り行われました。

 

 

平成25年5月18日(土)市川市文化会館において、一般財団法人大妻コタカ記念会主催の文化講演会を、大妻同窓会千葉の協力のもと開催することになりました。同窓生だけでなく広く一般の方にも参加いただける講演会です。

 また、これまで毎年秋に開催していた総会を、今年は文化講演会の午後に大妻同窓会千葉設立40周年を祝し開催することが予定されています。

 初めての試みやこれまでと違った事柄を柔軟に受けとめ、会を成功させるために役員一人一人が知恵を出し合い、意見を出し合い、詳細にわたり手際よく、そして和やかに千葉役員会は進められていました。

 大妻同窓会千葉では、毎月1~2回このように公共の施設を利用し役員会を開催しているそうです。千葉の同窓会が40年の長きに渡り続いているのは、大妻力をたゆまず発揮されている役員の皆様のお力による所に他なりません。

 平成25年度の大妻同窓会千葉の事業をどうぞ楽しみに。

 

カテゴリー: 未分類 | 同窓会千葉の役員会 はコメントを受け付けていません。