月別アーカイブ: 4月 2012

行事へのお誘い

会員の皆様へは「ふるさと通信」が届いたことと思います。今年度の前半の行事が掲載されていますので、よくご覧になってご参加ください。

明日25日から申し込み受付をしますが、会員以外の方の参加できるものも多くありますので、お友達、ご近所の方をお誘い合わせください。

数々の行事の中からいくつか紹介をいたします。

◆5月26日(土)パイプオルガンコンサート

 ドイツの高名なオルガニストであるエルンスト・エーリッヒ・シュテンダーさんをお迎えし、大妻講堂の立派なパイプオルガンで演奏していただきます。「無料」でお聴きいただけるのは大きな魅力ですので、会員の方、会員でない方、たくさんの方に初夏のひととき、オルガンの音色でお楽しみいただきたいと思います。皆様のご存じの曲も演奏されますので、あ誘い合わせの上足をお運びください。

◆5月26日(土)愛知における文化講演会

地方の同窓会組織として最初にできた大妻同窓会愛知が設立80周年を迎え、その記念講演会として大妻女子大学の堀口美恵子先生に御講演いただきます。健康で生き生きと毎日を過ごせることは誰しもが望むことですが、そのためには? というお話をクイズを交えながらお話していただきます。会員でない方の参加も大歓迎ですので、お聞きいただいて、日々の生活にお役立ていただきたいと思います。

6月10日(日)青葉の集い(会員のための行事です)

今年は、シェラトン都ホテル東京での開催になります。初めての場所で不慣れな方もいらっしゃるかも知れませんが、地下鉄「白金台」「白金高輪」からほど近く(白金台の方がお勧めです)、また目黒駅からホテル行きのシャトルバスも出ていますので、どうぞ安心しておいでください。素敵なホテルで、お食事も必ずやご満足いただけるものと思います。先生方を囲んで、卒業生皆様と楽しく和やかな時間を過ごしたいと思っています。

今回ご講演いただく一龍齋貞心さんは、昨年の文学美術研修でお話を伺ったのですが、聞いている我々の興味がどんどんと広がり、もっともっと伺いたいという思いを強くしました。その経緯から、会員のたくさんの方に聞いていただきたいと思い、今回の青葉の集いでお願いした次第です。何気なく使っている物や言葉、習慣などの語源や意味を楽しくお話しくださいます。乞うご期待です。

                      (2012年4月24日記)

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 行事へのお誘い はコメントを受け付けていません。

大妻同窓会広島・世羅へ行きました

4月15日(日)大妻同窓会広島・世羅の総会・懇親会が大妻コタカ先生のご生家のお食事処「ごもくめし」で開かれ、会長井上が出席いたしました。

好天に恵まれたこの日、三川ダム周辺の桜は五分咲きですが、青空に映え素晴らしい景色を見せてくれました。

 

 

 

 

 

この地から18歳のコタカ先生が、もっともっと学びたいという勉学意欲に燃えて上京されたことを思うと、その意志の強さに驚きと尊敬を今さらながらに感じました。

大妻コタカ先生は自著「ごもくめし」の中で、故郷であるこの地を次のように記しています。

『甲山町久恵は、山陽本線福山駅から福塩線に乗り換えて、広島県を流れる芦田川の岸を上流に向かって約二時間の所にありますが、この沿線の景色は誠にすばらしいものです。いくつもの小さなトンネルをくぐり、春は桜、秋は紅葉の山々や谷間を縫うように走りながら藁葺の家々が散在するこののどかな風景を楽しむのがとても好きで、ここの景色を眺めるたびに、どんな疲れも忘れてしますほど気持ちが休まるものです。…今ではダムや近くの矢野温泉などのおかげで、バスも通り始め、日々多くの人々が出入りするようになって、道路も新しくなってまいりましたが、私のふるさとへの愛着は、やはり昔ながらの小さな久恵部落に残る生家と、肉親や知人の思い出の中にあるといえましょう。…帰郷して久恵を訪れますと、山を見るにつけ、川を見るにつけ、子供の頃厭々ながら通学した道を見るにつけ、全てがなつかしい思い出を呼びもどし、いつも温かく私を迎えてくれますし、永遠の心のふるさととして、いつまでも愛惜の念を捨てきれません。』

生家の周辺はきれいに整備され、世羅町の名誉町民であるコタカ先生の胸像があり、生家では卒業生による食事処でおいしい食事が提供されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左の掛け軸は生家の床の間にかけられたコタカ先生自筆の書

 

同窓会広島・世羅の総会・懇親会にはたくさんの卒業生のほか、昭和32年~35年ころに学校の校舎に寄宿し、警備などの仕事をしながら学校に通っていた男性3名も出席され、皆さん懐かしく当時の思い出を語られました。

 

 

 

 

参加された皆さんが、今も校訓「恥を知れ」によって、”こんなことはしてはいけない”と自分を戒めることもあり、心の支えになっていると口々におっしゃっていました。コタカ先生の教えが浸透しており、それが時代を経てもなお、生活の中で生きていることに、コタカ先生の偉大さを改めて感じた一日でした。

                           (2012・4・18 記)

カテゴリー: 未分類 | 大妻同窓会広島・世羅へ行きました はコメントを受け付けていません。

大妻同窓会長野の活動

新年度になり、各地方同窓会はこれから総会を迎えます。その中の長野の役員会の様子が寄せられましたので、お伝えいたします。

大妻同窓会長野の活動

4月1日(日)大妻同窓会長野役員会が、諏訪湖畔のRAKO華乃井ホテルに於いて開催されました。

南北に長く面積の広い長野県では、役員会を開催するのにも一苦労で、この日は朝5時に起きて参加した役員もありました。

役員同士のチームワークはよく、会計監査、監査報告、平成24年度の総会打ち合わせ、提案事項などが手際よく行われ、また活発な意見も出され、短時間で事務処理を行う工夫をもなされました。

  

第16回目となる平成24年度の大妻同窓会長野の総会は、5月15日(火)諏訪湖畔のRAKO華乃井ホテルで、アトラクションとして「小池由美トークコンサート~ソプラノ&ピアノの調べ~」を企画。会食をしながら同窓生同士が楽しい一時を過ごせるよう準備をし、お待ちしていますので、是非総会へお運びください。

 

 大妻同窓会長野平成24年度総会のご案内

1.日時 平成24年5月15日(火)11:00~受付

11:30~アトラクション、会食、総会

2.会場 諏訪市 RAKO華乃井ホテル パルケの間(2階)

3.会食 5,000円

註 長野会員の方は、出欠席にかかわらず会報送付時に同封されたハガキを4月30日(月)必着で返信を。

会員以外の方は、別途連絡をお願いします。                  

カテゴリー: 未分類 | 大妻同窓会長野の活動 はコメントを受け付けていません。