月別アーカイブ: 6月 2015

大妻同窓会福岡の総会

628日(日)大妻同窓会福岡の総会が開催されました。

梅雨前線が九州南岸に停滞し続けていますが、この日の福岡はさわやかな晴れ間も見える好天気に恵まれました。

この同窓会の会員は九州全域にわたっており、会員であっても総会にはなかなか出席できないという方が多く、この日は少人数での総会となりました。

予定された議事は粛々と進行し、今年度の新たな試みとして、講話を聴く会の提案には皆さん賛同され、和やかな雰囲気で総会が終了しました。

その後、おいしいお食事をいただきながら、話題は学生時代の懐かしい思い出や、久しぶりに千代田の大学校舎を訪れた方のお話、健康で日々を過ごす極意など多岐にわたり、私も皆さんと楽しい時間を共有でき嬉しいことでした。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 大妻同窓会福岡の総会 はコメントを受け付けていません。

生涯学習講習会 手芸《羊毛フェルト》

今年度の生涯学習講習会がそれぞれ始まりました。

620日(土)は手芸《羊毛フェルト》の講座の第1回目が行われました。

今年で3年目となるこの講座は、大妻女子大学文学部国文学科卒業の福田りお先生にご指導いただいています。

独学でニードルフェルト手法のジャンルを確立された先生の作品は、趣味であったお菓子作りをヒントにした羊毛スイーツが中心で、本物のような作品の数々は、愛らしい世界観を作り出しています。

この日は写真にある可愛いケーキを作ります。

ピンを刺していくことで羊毛がしっかりと固まり、思うような形になっていくのは何とも不思議。

次の段階に進むごとに先生の周りに集まって、テクニックを教えていただくと共に楽しいお話も交り、楽しい雰囲気が醸し出されています。

出来上がった皆さんの作品は、秋の大学の文化祭に出品されます。どうぞご覧になってください。

カテゴリー: 未分類 | 生涯学習講習会 手芸《羊毛フェルト》 はコメントを受け付けていません。

卒業生の活躍

この度、第一回目の「ジャパン・レジリエンス・アワード2015」において、S51年大妻女子大学国文学科卒業の田中勢子さんが代表を務める『わしん倶楽部』の「災害時に生き抜く力を!自助・共助に役立つ知識を楽しく学ぶ啓発活動」優秀賞に輝きました。

この賞は、H26年に創設された一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会による、次世代に向けた強靭化、レジリエンス社会を構築するために全国各地で展開されている“強靭化”(レジリエンス)に関する先進的な活動を発掘、評価し、表彰する賞です。

 東日本大震災やリーマンショックによる様々な危機を経験した今、我々社会に求められているものは巨大自然災害や世界的経済金融危機などの様々な「危機」に対する強靱さ、レジリエンス(resilience)をいかに確保するかということ。様々な危機に直面しても、致命的な傷を受けることなく、被害を最小化し、迅速な回復を果たす社会の力こそがレジリエンスです。

一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会では、強靭化、レジリエンスを社会構築へ向けた取組みとして、「ジャパン・レジリエンス・アワード」を創設しています。

なお、この『わしん倶楽部』の活動は、国土強靱化 民間取組事例集ー内閣官房ホームページに掲載されています。(事例162)

 

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kokudo_kyoujinka/minkan_torikum

カテゴリー: 未分類 | 卒業生の活躍 はコメントを受け付けていません。

青葉の集い

67日(日)、平成27年度大妻コタカ記念会総会・青葉の集いがホテルオークラ東京で開催されました。

会員による総会は滞りなく進み、その後はご来賓の方々と共に青葉の集いに移りました。

第一部は毎年様々な趣向で皆様にお楽しみいただいておりますが、今年は宝生流シテ方の亀井雄二氏により、能楽についてのお話と実演をしていただきました。

能楽の成り立ちから始まり、実際に衣装を身に着けていく過程を、解説を加えて見せていただきました。

 

 

そして、「船弁慶」の後半、平知盛の怨霊(亀井氏)が義経を海に引き入れようとするのを、弁慶の剛力によって逆に知盛が海に消えていく場面を演じていただきました。

装束や能面を間近で見て、日本の誇るべき伝統芸能であり、ユネスコの文化遺産でもある能楽に対しての関心をより深められるひと時になりました。

 

続いて第二部のパーティーへ。

記念会会長井上が挨拶をし、ご来賓である大妻学院の花村邦昭理事長、大妻女子大学・同短期大学部学長の荻上紘一先生にご挨拶をいただき、続いて記念会名誉会員である金谷喜子様に乾杯のご発声により会食となりました。

先生方と卒業生や同窓生同士の和やかな歓談の輪があちこちに出来、年に一度このように一堂に会する機会を、参加された方が心から楽しんでいるように見受けました。

東日本大震災から4年、大妻女子大学の水谷先生の被災地「きずな」プロジェクトに協力いただいた大妻同窓会福島代表の武藤みや子様から、Tシャツを会津若松に避難している大野小学校と熊前小学校の児童に贈るまでの経緯(20153月の当ブログ参照)をお話しいただき、今も続く原発被害の現実をお話いただきました。

武藤様の心に沁みるお話を伺い、時が経っても風化させてはいけないことを改めて思いました。

最後には恒例の全員での校歌斉唱を行い、また来年の再会を期して閉会となりました。

 

カテゴリー: 未分類 | 青葉の集い はコメントを受け付けていません。

大妻同窓会岩手の総会

530日(土)大妻同窓会岩手の総会がメトロポリタン盛岡で開催されました。

皆さんお互いに顔を合わせることを楽しみにおいでになり、中には介護の合間を縫ってという方もあり、出席された会員の皆様の和やかな会話が弾みました。

総会議事の昨年度の事業報告では、11月に行われた大妻同窓会岩手設立15周年記念「サロン講演会&コンサート」について、一般の方にも多く参加していただき大妻について広く知っていただけたこと、会員が自発的に役割を分担して親睦を深めることが出来、成功裏に終わったことが報告されました。

今後も皆さんと楽しめるいろいろな企画を考えていきたいと、國分代表はおっしゃっていました。

その後は食事をしながら、皆さんの近況も伺いました。地域に根差して、社会的な活動をしていらっしゃる方も多く、同窓生として誇りに思うひと時を過ごしました。

カテゴリー: 未分類 | 大妻同窓会岩手の総会 はコメントを受け付けていません。