作成者別アーカイブ: 記念会会長

大妻コタカ記念会法人設立50周年記念式典・祝賀会

6月9日(日)ホテルニューオータニにおいて、「一般財団法人大妻コタカ記念会法人設立50周年式典・祝賀会」を開催いたしました。

ホテルでの開催は5年ぶりのことで、しかも大妻コタカ記念会にとっては大きな節目の年で、来賓の方、会員の方、多くの皆様にご参集いただきました。

大妻コタカ記念会は、大正10年に大妻コタカ先生が創設した同窓会が、1974(昭和49)年に社会貢献活動を目指して財団法人化され、さらに2011(平成23)年に一般財団法人に法人格を変更するという経緯をたどり、今日に至ることができました。

記念式典では私(井上)から、ご挨拶でその経緯をお話申し上げ、皆様のお手元には、小冊子にて活動の様子をお知らせいたしました。

さらに、大妻学院理事長伊藤正直先生からご祝辞を頂戴しいたしました。

その後は式典のハイライトであるミニコンサートを開催。

大妻高等学校のマンドリン部による演奏、大妻中高生、大妻多摩中高生、大妻女子大学の学生および卒業生の皆さんで結成された「茉莉花」には、それぞれ素晴らしい歌声を響かせていただきました。

マンドリンが奏でる「学生時代」など、大妻多摩中高の新校歌などの歌声、大妻中高生による「言葉は」などの演奏、どれも素晴らしく、最後は全員での大妻学院新旧校歌の合同合唱で幕を閉じました。3部合唱で歌い上げられた校歌はとても素晴らしく、「涙が出た」という卒業生からのたくさんの声を聞きました。

午後の祝賀会は50周年を祝うホテルの計らいを感じるおいしいお食事をいただきながら、皆様との歓談がはずみました。

 

 

 

 

 

途中で15の地方同窓会の様子を映像にまとめて、皆様にご覧いただきました。

作成にあたってはそれぞれの同窓会の皆さんにご協力いただき、お寄せいただいた原稿や写真を記念会でまとめていきました。

どんな活動をしているのか、お互いを知ることによって、今後の活動の参考にしていただければ何よりです。

最後は皆さんで校歌を歌ってお開きとなりました。

これまで準備を重ねてきたものが、おいでいただいた皆様に喜んでいただけたことはとても嬉しいことでした。

大妻コタカ記念会はこれからも着実に活動を続けていきたいと考えております。

変わらぬご支援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

カテゴリー: 未分類 | 大妻コタカ記念会法人設立50周年記念式典・祝賀会 はコメントを受け付けていません

同窓会岩手の総会

6月1日(土)大妻同窓会岩手の総会がホテルメトロポリタン盛岡で開催されました。

盛岡駅には大谷翔平選手の姿の大きな広告が映し出されていて、町を挙げて応援している様子が伝わってきました。

お集まりの人数は少ないものの、話題は尽きず皆さんでにぎやかにお話しできました。

やはり皆さんは、卒業した母校が今どうなっているのかについて、とても関心を持たれていて、私から現況をお伝えし、新たにできる(予定)学部については、コタカ先生が実践された実技実学のまさに現代版ということも説明いたしました。

卒業生にとって母校の発展は何よりも願っている、その気持ちがとても伝わってきました。

楽しい時間を過ごさせていただき有難うございました。

カテゴリー: 未分類 | 同窓会岩手の総会 はコメントを受け付けていません

大妻同窓会山梨の総会

5月25日(土)大妻同窓会山梨の同窓会が山梨市のマネキン堂にて開催されました。

晴れの日が多いといわれる山梨県ですが、この日も良いお天気で遠くの山々もきれいな姿を見せてくれました。

大妻同窓会山梨は今年72年目となる歴史を紡いできた同窓会です。

当初から携わってこられた方のお話や、終戦後の校内寮で過ごされたお話なども聞くことができ、今では想像できないほどの厳しい生活に、皆さん聞き入っていらっしゃいました。

お食事をいただいた後は、山梨市立牧丘病院の医師である小澤幸子さんの講演会。

題して「いざとなったらどうしたい ドクター幸子の何度でも人生相談」

とてもパワフルな先生で、医学とは無縁の大学を卒業しながらも、出会ったハイチ支援活動を通して、医学部への入学を志し、猛勉強して入学を果たされました。

現在は牧丘病院で外来、病棟勤務及び在宅訪問診療を担当されています。

この同窓会山梨の会員の方で、幸子先生のお世話になっておられる方があり、そのご縁で本日お話をしてくださいました。

「もしもの時の心積もりを考える」ことの大切さや「誰かの役に立っている気持ちが前向きに生きる力になる」ことなど大事なことを教えていただきました。

有難うございました。

カテゴリー: 未分類 | 大妻同窓会山梨の総会 はコメントを受け付けていません

大妻同窓会新潟の総会

5月26日(日)大妻同窓会新潟の総会が開催されました。

一年ぶりに皆さんが顔を合わせ、自然に笑みがこぼれてきます。

1月の地震では大きな被害はなかったそうですが、大きな揺れに恐怖を感じたり、液状化がひどい場所もあったとうかがいました。

議事は滞りなく進み、おいしいお食事をいただきながら、皆さんと趣味の話やご家族の話で盛り上がりました。

この新潟の同窓会ではこれまでにパステル画やカルトナージュの講習会を開いてきていますが、今年も押し花やドライフラワーを使って「ブーケフレーム講習会」を予定していて、また皆さんの素敵な作品が出来上がることでしょう。

 

カテゴリー: 未分類 | 大妻同窓会新潟の総会 はコメントを受け付けていません

大妻同窓会千葉の総会

5月19日(日)市川市文化会館で大妻同窓会千葉の総会が開催されました。

大妻コタカ・良馬研究所の高垣さんともども伺いました。

議事は順調に進み、そのあとは千葉の会員である田代文子さんの「大妻コタカ先生の思い出」をお話しいただきました。

田代さんは、昼間は大妻の事務で働き、夜は二部の学生として学んで来られました。

ある時友達と大笑いをしていたのをご覧になったコタカ先生に、「笑顔がとても良い」とられるどころか、たいそう褒められたことが嬉しく、それ以来、笑顔を大事にしようと思ったとおっしゃっていました。

現在も野村生涯教育センターに所属し、ボランティア活動に携わり、精力的に活動しておられます。

お話の後はおいしいお食事をいただき、午後は恒例の手芸の時間。

今年は「携帯ケース」の作成です。

いつものように役員の方が下準備をしてくださっていて、皆さんとおしゃべりをしながら、楽しみながらスムーズに進めることが出しました。

皆様お世話になりました、

カテゴリー: 未分類 | 大妻同窓会千葉の総会 はコメントを受け付けていません

大妻同窓会長野の総会

5月15日(水)大妻同窓会長野の総会が、茅野駅直結のマリオローヤル会館で開催され、

大妻コタカ・大妻良馬研究所の高垣佐和子さんともども伺いました。

長野の多方面から、中には長い時間をかけてこられる方や、東京から駆けつけてこられる方もあり、久々の再会を喜び合いました。

同窓会の皆様は毎年、大妻家の祖を祀る「大妻神社」にお参りすることを続けてくださっていて、昨年度はそれに合わせ野々宮神社や大祝諏方家の墓所にもお参りしてくださったことを伺い、大変ありがたく思いました。

広い長野のことゆえ、近年の状況を鑑みて、今後いかにしたら皆さんが長野の同窓会に足を運び、長く存続させていけるかということが話し合われました。

皆さんの、これからも続けていきたいという気持ちが熱く伝わってきて、知恵を出し合い良い方向に進んでいくことを願うものです。

おいしいお食事をいただき、皆さんとの歓談も盛り上がり、楽しい時間を過ごすことができました。

また来年お会いしましょう、と帰路につきました。

 

カテゴリー: 未分類 | 大妻同窓会長野の総会 はコメントを受け付けていません

大妻同窓会神奈川の総会

5月14日(火)横浜の崎陽軒本店において、大妻同窓会神奈川の総会が開催されました。

コロナ禍を経て、今年同窓会設立30周年を迎え、顔を合わせお話をしながらおいしいお食事をいただける楽しさを、皆さんが感じられたことでしょう。

自分の特技や趣味を生かして、日々を過ごされている方も多くおられ、その方からのお話には励まされるところが多々ありました。

役員の皆さんがてきぱきと会を運営されている様子を伺い、皆さんと楽しい時間を共有することができました。

お世話になり有難うございました。

カテゴリー: 未分類 | 大妻同窓会神奈川の総会 はコメントを受け付けていません

大妻同窓会富山の総会 

4月21日(日)大妻同窓会富山の総会が高岡市のホテルニューオータニで開催されました。

今年度の地方同窓会の総会の最初にあたり、12名の会員の方がお集まりになりました。

元日に発生した大地震による直接的な被害はなかったものの、大きな揺れに怖い思いをしたという皆さんからのお話がありましたが、こうして集まりあえたことは何よりの喜びとなりました。

総会に先立ち、大妻コタカ記念会が作成した2つのDVD~「女子教育の先駆者大妻コタカ」と「コタカ先生からあなたへ」~を視聴しました。

総会は滞りなく進行し、懇親会へ。

始めに、私(井上)から大妻コタカ記念会が法人設立50周年を迎えたこと、大学の現状や新しい学部設置(予定)への期待などをお話ししました。

おいしいお食事をいただきながらの学生時代の思い出話では、皆さんが「そう、そう」と共感しながら、「楽しい学生時代だったわね」という声があちこちから出てきました。

タイムスリップした懐かしい思いを抱きながら閉会となりました。

お世話になりました。またお会いしましょう。

カテゴリー: 未分類 | 大妻同窓会富山の総会  はコメントを受け付けていません

第3回文化講演会

3月16日(土)、今年度第3回目の文化講演会を開催しました。

今年度は「日本の四季に寄せる平安人の心」をテーマに、春の到来を待つ今回は「春は花から花への競演」と題して、大妻女子大学名誉教授の柏木由夫先生にご講演いただきました。

春の歌題として取り上げられている中から、

  • 霞…春の訪れのベール~平安和歌に見られる霞~
  • 梅…春の喜びを表す花~平安和歌に見られる梅~
  • 桜(1)…「古今和歌集」~平安和歌での自然との関わりの推移~
  • 桜(2)…「古今和歌集」から後へ~平安和歌での
  • 桜(3)…「新古今和歌集」へ
  • 山吹…黄金輝く花
  • 藤…春遅く薄紫にゆらぐ波

について、その歌題にちなむ和歌の解説をわかりやすくお話しくださいました。

いつものようにたくさんの資料をご準備いただき、丁寧に解説していただきましたので、

春を待ちわびていた平安人の心情が、和歌を通してうかがい知れるような気持になりました。

大河ドラマで放映中の「光る君へ」にちなみ、「源氏物語」で取り上げられている「藤」についても触れられるなど、大変中身の濃い、興味深い講演会となりました。

また、講演後には長年、柏木先生が研鑽を積んでいらっしゃるフルート演奏を聞かせていただきました。

筝曲による「春の海」の演奏に合わせてのフルートの音色は、尺八とも異なるきらきらと輝く春の海を連想する素晴らしいもので、参加した方からも大絶賛でした。

柏木先生有難うございました。

カテゴリー: 未分類 | 第3回文化講演会 はコメントを受け付けていません

新年のごあいさつ

新しい年を迎え、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

明るい一年を望む気持ちもつかの間、元日からの能登地方の大地震において、被災された地域の皆様にはお正月の晴れやかな気持ちはすべて消え去ってしまったことと思います。

被災された皆様には、寒さの中、さぞお辛い日々と存じますが、平穏な時が早く戻りますようお祈り申し上げます。

さらには航空機事故も起こり、遭遇された方々にとってはまさに九死に一生を得た思いをなさったことでしょう。

さて、今年の干支は「甲辰(きのえたつ)」です。

甲乙丙…と並ぶ十干の先頭である「甲(きのえ)」と十二支の五番目である「辰」

新しいことを始め、それを盛んにし、登り龍のごとく飛躍することを願って、前を向いてこの一年を過ごしたいものです。

今年は波乱な年明けになりましたが、この一年の平安をご祈念申し上げます。

大妻コタカ記念会にとっての今年は、法人設立50周年の節目の年になります。

法人化に向けた当時の人たちの気持ちに思いを馳せ、この先への記念会活動をさらに強固にできるよう努めていきたいと思いを新たにしています。

 

カテゴリー: 未分類 | 新年のごあいさつ はコメントを受け付けていません